「タッチオプション」でチャンスを掴む

バイナリーオプションは投資取引の初心者にも比較的なじみやすい金融商品ですが、FXなどに比べると、ローリターンであることは否めません。
しかしながら、バイナリーオプションの中にもハイリターンを望めるオプションが存在します。それが「タッチオプション」です。
では、タッチオプションとはどんなものなのでしょうか。バイナリーオプションで最も有名なハイ&ローは、ある物の価値が一定期間のあいだに定めた値よりも上か下かを予想する取り引きでした。予測は二者択一で、当たれば予め定められていた額の配当が受け取れました。

ラダーオプションは、それをもう一歩押し進めて、一定期間の間にどのぐらい上がるか、下がるかを予測して投資を行いました。上がりや下がりの幅が大きくなるほど予測が難しく、その分配当も大きくなるという仕組みでした。
このタッチオプションでは、ある物の価値が一定の期間のあいだに予め定めた値に一度でも到達するか、しないか、を予測していきます。到達すればその難易度に応じて高い配当が得られ、場合によっては数倍から数十倍になることもあります。
つまり、このタッチオプションでは、通常はあまり好まれない、荒れた相場、レートの変動がとても激しい場合に、その真価を発揮する投資取引なのです。
達するか、達しないかの予測なので、これを厳密に追っていくことは非常に困難になります。おそらく正確なものに近い予測はできないでしょう。このことから、勝率は非常に低いであろうことが伺えます。
しかし、一度でもタッチすれば確定になる、という条件がこれに追い風を打ち、乱高下する荒れた相場の時には、逆に大きなチャンスに巡り合いやすくなるのです。
こうした状況の時に、いくらかのタッチオプションを設定しておけば可能性をつかみやすくなるでしょうし、外れて失われる投資額のコストを、一回の高額な配当が補ってくれるはずです。

また、FXなどとは違うバイナリーオプションの特性として、どんなに乱高下していて予測が外れたとしても、投資金額よりも大きい損失にはなりませんので、そういう意味ではローリスクハイリターンという夢のような投資取引といえるのかもしれません。